Super源さんの雑学事典

大阪府警もウームと感心! 他のドロボーとは一線を画す、哲学的思想をもったドロボーがいた?

泥棒 空き巣

そのドロボーは、他のドロボーとは一線を画す、哲学的思想をもっていました。

他のドロボーとは一線を画す、哲学的思想をもったドロボーがいた


大阪・寝屋川に住むドロボーのK(36歳)は、空き巣専門に約1000万円の稼ぎを上げる腕利きでした。
最後には、そんな彼も武運尽きて逮捕されてしまうのですが、いわばその「ドロボー哲学」には、大阪府警もウームと感心したといいます。

彼のドロボー哲学とは、以下のようなものです。

「盗んだ金の一部は積み立てておき、逮捕された場合は被害者に弁償し、裁判官の心証をよくしよう」

なんと殊勝(しゅしょう)な心掛け!
他のドロボーとは一線を画す、哲学的思想をもった、一目置くべき(?)ドロボーではありませんか。

もっとも、実際逮捕されたときには、彼の蓄(たくわ)えはわずか60万円。
これでは、被害者への弁償にはおぼつきませんでしたが…。【><】
珍事件簿
関連記事

* Category : 珍事件簿

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する