Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

静止衛星は、何故空中で止まっていられる?

静止衛星 人工衛星

静止衛星とは、空中で止まっているのではなく、止まっているように見える衛星のことです。
静止衛星は、高度約36000キロメートルの赤道上空を、毎秒約3キロメートルで回っているのですが、この速さは地球の自転速度と同じなので、地上から見ると止まっているように見えるのです。

この静止衛星は、気象衛星や、通信・放送衛星などに広く使われています。
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する