Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

ワイングラスの柄が長いのは何故?

ワイングラス

酒を飲むための器としては、ワイン用には柄の長い杯型グラス、ブランデーにはブランデーグラス、日本酒には杯(さかずき)と、酒の種類にあわせて千差万別です。

さらに、ワイングラスの中でも、白ワインはシェリーグラス、赤ワインならクラレットグラスと細かく分かれています。

が、白も赤もグラスの柄が長いのは同じです。

ワイングラスは、飲む時の手のぬくもりがグラスに注がれたワインに伝わらないように、柄を長くしてあります。
グラスを持つ時にも、親指と人差し指で柄の一番上をつまみ、小指で柄の下の台を押さえます。

このようにすると、カッコいいのはもちろんですが、これはワインの温度を上げないための持ち方なのです。

なので、高級レストランに行っても、このことを知っておけば、恥をかかなくてすみそうです?!
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する