Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

ラクダのコブは、張りがあるうちが花?

ラクダ

「しぼむ」という言葉は、何となく悲哀が漂います。
それが夢であれ風船であれ、まして体の一部であったりしたらなおさらです。

砂漠に住むラクダのコブ、これも年を取るとしぼんできます。
ラクダのコブは、硬質の脂肪でできていますが、生まれたときにはあまり大きくありません。
成長とともに次第に大きく、張りのあるものになっていきます。

が、コブの成長中に大病にかかったり、十分な栄養がとれなかったりすると、コブを支える筋肉の力が弱り、コブがしぼんでしまいます。
ひどいときには、折れ曲がってしまいます。

こうなってしまうと、栄養をつけてもコブのしぼみ具合は良くはなりますが、元通りにはなりません。

年とともに小さくなったり、ぺしゃんこになったり……、人間もラクダも、張りがあるうちが花なのです。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する