Super源さんの雑学事典

なんと、「七色仮面」のモデルは菩薩像だった!

七色仮面
写真は、こちらからお借りしました。

誰でも子供の頃には、テレビをみながら心をときめかしたヒーローがいたのではないでしょうか。
ウルトラマンに月光仮面、仮面ライダーにウルトラマン、そして星飛雄馬…。
そんな中、1959年(昭和34年)に放送された「七色仮面」は、マスクにほとんど表情のない、異色のヒーローでした。

一体全体、この「七色仮面」のマスクは、何をモデルに作られたものなのでしょうか?

七色仮面のマスクは、なんと、菩薩像をモデルに作られたものだった


実は、この七色仮面のマスクは、なんと、菩薩像をモデルに作られたものだったのです!

観音菩薩像
観音菩薩像

これはスゴいですねー。おおっ!

しかし、何故また、よりによって菩薩像だったのでしょうか?

制作側の意図としては、時には優しく、時には厳しい顔をしたといわれる菩薩(ぼさつ)に、正義の味方をイメージしたようです。
そして、視聴者には、ヒーローを敢えて無表情にすることで、想像力をかきたて、いろいろな表情にみてもらいたかったのでした。

が、この番組のドラマの緻密(ちみつ)さや、高度な演出力にもかかわらず、子供たちからの人気は今ひとつ上がらなかったようです。
バラエティー
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する