Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

ダックスフンドは何故胴長短足?-穴熊狩りに特化した体型だった

ダックスフンド

ユニークな体型で、愛玩動物として人気のあるダックスフンド(Dachshund)。
ダックスフンドは、何故胴長短足なのでしょうか?

ダックスフンドは、何故胴長短足?


実は、このドイツ原産の犬は、もともと穴熊(あなぐま)狩りの名手でした。
ダックスフンドの、あの胴長短足の体が、潅木(かんぼく)の中での猟に絶大な威力を発揮したのです。

ダックス(Dachs)とは、ドイツ語で穴熊の意味。タヌキほどの大きさの穴熊は、土に穴を掘って巣をつくります。
ダックスフンドの祖先は、その穴に飛び込んで獲物を追い出した、野性の短足種だったと思われます。
それを狩りに役立つ犬にするために、人間が交配を重ねていった結果、今日のようなダックスフントが生まれたのです。

とすれば、一見笑いをさそうあの胴長短足の体型も、ダックスフンンドにとっては誇らしい勲章(くんしょう)のようなものかも知れません。
雑学 豆知識
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する