Super源さんの雑学事典

「八頭身」は、本当に美人の条件なのか?

ミロのビーナス

美人の条件を表わすもののひとつとして、「八頭身」という言葉があります。
これは、本当に美人の条件なのでしょうか?

「八頭身」は、本当に美人の条件なのか?


最近、八頭身美人という言葉を聞かなくなりました。
この言葉は、以前はミスコンテストの女王や、モデルあがりの新人女優などにしばしば使われていました。

人類の美の理想を決めてしまったといわれるギリシア彫刻。その最高傑作、ミロのビーナスはどうだったのでしょうか?

1964年(昭和39年)に、ミロのビーナスが来日したことがあります。その時の測定記録によれば、身長が2メートル9センチ、頭からアゴの先までが26.7センチと、ほぼ八頭身になっています。

こうなるとやはり、八頭身は美人の絶対条件といえるのかも知れませんんね。

しかしながら、ミロのビーナスのスリーサイズは、バスト1メートル21センチ、ウエスト97センチ、ヒップ1メートル29センチと、プロレスラーのように大きいのです。
  このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する