Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

灯油ポンプは、サイフォンとスポイトの合体?

灯油ポンプ

灯油をストーブやファンヒーター等に入れるときに使う灯油ポンプ。
灯油ポンプは、単純な仕組みの道具ながら、なかなか便利な発明品です。

この灯油ポンプ発明のヒントとなったのは、サイフォンの原理です。
これは、「液体は、高いところから低いところに流れる。途中に高いところがあっても、一度流れ始めてしまえば流れ続ける」というものです。

最初、醤油(しょうゆ)を一升瓶から醤油差しに移す方法を考えていた発明者は、このサイフォンの原理を実践してみました。
それには、管を口で吸って、醤油が口に流れ込む寸前でパッと口を離さなければなりません。
この方法は面倒だし不衛生、それに醤油を飲み込んでしまっては大変です。

そこで、何か良い方法はないかと思案しているときに、万年筆にインクを補充するときに使うスポイトをみて、ひらめいたのです。そうだ、この2つを合体すればよいのではないかと。

こうして、サイフォンとスポイトの機能を合体させた、便利な「灯油ポンプ」が生まれたのです。
このとき、発明者は、まだ中学2年生だったというのですから驚きです。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する