Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

カメの甲羅は、何故六角形?

のろい カメさん

童謡で、「もしもしカメよ、カメさんよ~。世界のうちでお前ほど、歩みののろいものはない~」と歌われているカメですが、これは嘘ではありませんでした。

カメの歩行速度は、ガラパゴスゾウガメで時速3.3km、地球上に現存する四肢動物のうちで、もっとものろいのです。

亀

その原因は、あの巨大な甲羅にあります。
カメの甲羅の重さは、なんと体重の3割にも達するというのです。
が、この甲羅のおかげで、カメは2億数千億年という膨大な時間を、少しも変わらず生き抜いてくることができたのです。

まず、見ての通り、甲羅は亀甲(きっこう)と呼ばれる六角形の骨がドーム状になっており、この構造は外圧に非常に強いのです。
また、太陽熱を受け、それを亀甲内に分布している血管内の血液に伝えるというソーラーシステムにもなります。

つまり、甲羅の角度を変えることにより、熱量を調整し、体温調整を可能にする、信じられないほどよくできたメカニズムを、カメは持っているのです。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する