Super源さんの雑学事典

動物の「強者」「弱者」は目の位置で分かる!? - 「目の位置はかく語りき」

強者 ライオン

目が顔の前についている動物と、顔の両側についている動物がいるのは何故なのでしょうか?
これは、それぞれの動物を頭に思い浮かべてみると、おのずと答えが見えてきそうです。

動物の「強者」「弱者」は目の位置で分かる


まず、目が顔の前についている動物は、ライオン、虎、豹(ひょう)などの肉食獣が主です。
彼らは、獲物を狙う側におり、自分が狙われることはあまりありません。
敵の襲来におびえて、あたりを見回す必要がほとんどないので、前についているわけです。

一方、目が顔の両側についている動物といえば、キリンやうさぎなどの狙われる側の草食動物が主です。
彼らは、絶えず敵の襲来を警戒して、前後左右を見回していなければならないので、目が離れてしまったようです。

このように見てみると、動物の造形というのは、造物主の気まぐれで作られるわけではなく、生きる必要に迫られて形づくられるといえそうです。
雑学 豆知識
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する