Super源さんの雑学事典

百円ライターの真ん中の仕切りは何のためにある?

中が透けて見える百円ライターの、何となく気になる真ん中の仕切り。
これには一体、どんな意味があるのでしょうか?

百円ライター 仕切り
写真は、こちらからお借りしました。

これは、プラスチック製のオイル・ケースの補強のためについています。
こう書くと、何か単純でつまらない理由のように思われるかも知れませんが、この仕切りは大変科学的で、重要なものなのです。

ガスは、温度が上がると膨張します。そのため、膨張に耐えうる強度のあるケースでないと、爆発してしまい、危険です。
そこで、ケースを補強するために真ん中に仕切りをつけてあるのです。

つまり、この仕切りのある構造を採用することによって、プラスチックというコストの低い素材をライターに使用することができるようになったのです。
雑学 豆知識
   このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する