Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

大気圏外で、人工衛星などが出す二酸化炭素はどこへ行く?

地球 大気圏

大気圏外で、人工衛星やミサイルなどが出す二酸化炭素(炭酸ガス)は、最後にはどこへ行くのでしょうか?
地球に戻ってくることはあるのでしょうか?

大気圏外で放出されたガスは、地球には戻らず、宇宙空間に広がっていきます。
大気圏は、地上100Kmほどまでで、ここでの気圧は地上の100万分の1程度です。
地上200Kmほどになると、気圧は10億分の1ほどになります。

大気圏では、気体は地球の引力の影響を受けますが、大気圏外は超真空状態ですので、放出されたガスは急激に広がるのです。
また、太陽からの紫外線がとても強いこともあり、二酸化炭素などはすぐに炭素と酸素に分解されてしまいます。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する