Super源さんの雑学事典

世界最古の広告は、「奴隷を捕まえてくれ!」だった?

古代エジプト

今や広告の時代。
どこを見ても広告・広告で、広告のない世界というものは考えられません。

世界最古の広告は、「奴隷を捕まえてくれ!」だった


さて、広告の現物として現在まで残されている最古のものは、エジプトのテーベ王国時代(紀元前16~10世紀ごろ)の都の遺跡から発見された、パピルスで作られたチラシといわれています。

その内容は、

「奴隷が逃げたので捕まえてください。この奴隷は、ヒッタイト人で、身長4フィート5インチ、赤ら顔をしています。捕まえてきてくれた人には、お礼として金環を1個、居場所を教えてくれた人には、その半分を差し上げます。--テーベで一番上手な織物師であるハプー」

というものです。

最後にちゃんと自分のPRをしているところなど、まさに広告と言えそうです。

ちなみに、当時の奴隷は大変高価で、奴隷を使うためには、今のクルマのように政府への登録が必要でした。
そして、この登録したもの(奴隷)が逃げたり、盗難にあった場合には、広告を出して取り戻すことが要請されたそうです。

とは言っても、このチラシは、数多くばらまかれたものではなくて、1枚が掲示板のようなところに貼り出されたと言われています。
雑学 豆知識
   このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する