Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

ホットドッグの中身は、ダックスフント?

ホットドッグ

戦後、アメリカから日本に入ってきたものはたくさんありますが、その中でも、特に若者たちに親しまれているのは「コーラ」と「ホットドッグ」、そして「ハンバーガー」ではないでしょうか。

ホットドッグといえば、この原型を考え出したのは、ハリー・M・スティーヴンスという男性で、最初は「レッドホット」という名前でした。

ところが、1903年に当時スポーツマンガ家として有名だったT・A・ドルガンが、パンの中のソーセージをダックスフントに見立てたマンガを描いて、これを「ホットドッグ」と名づけたのです。

ダックスフントもフランクフルト・ソーセージもともにドイツ原産というイメージの類似性もあってかこれが大人気を呼び、「ホットドッグ」の売れ行きが急上昇しました。

反面、このマンガが知れ渡り、ある時期「ホットドッグ」に使われている肉はの肉、という噂(うわさ)が立ち、逆に売れ行きが落ちたこともあったようです。

私が子供のときなど、あつあつのフランクフルト・ソーセージに辛子とケチャップををたっぷりと塗って、ロールパンにはさんだホットドッグを、コーラを飲みながら食べたりしたものですが、いずれにしてもあの辛子のきいたホットドッグ、最近でこそハンバーガーに押され気味とはいえ、懐かしくもおいしい味です。
雑学 豆知識
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する