Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

氷山が解けると、真水か海水か?

タイタニック号

イギリスの豪華客船「タイタニック号」が、1912年4月15日未明にニューファンドランド沖で、氷山と衝突して沈没しました。
海難史上に残るこの事件はあまりにも有名で、映画化もされましたが、どんなに立派な船であっても、相手が氷山ではひとたまりもありません。

この氷山、実は氷河の末端が海へポチャンと落ちて漂っているようなもので、海を漂ってはいても、中身は真水なのです。
ということは、船乗りにとっては、貴重な水の塊りでもあります。

荒波で砕けた氷山をすくい取り、表面についた海水を洗い落とすと、オン・ザ・ロック用の氷のできあがりです。
ウイスキーを注ぐと、「チンチンチン」と、美しい音がして、非常においしいそうです。
何千年もの間、氷の中に閉じ込められていた空気が、一気にはじけるのですから、それはもう味も音も格別なのでしょう。

ちなみにこの氷山、大きいものになると、九州と四国の中間くらいの大きさのものもあるようで、驚きです。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する