Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

フグは、海にいるのに何故「河豚」と書く?

フグ

フグは、海に住む魚なのに、何故「河豚」と書くのでしょうか?
その理由は、「海豚」と書くとイルカと同じになってしまうから、というわけではもちろんありません。

「河豚」は、生物名に当てられている文字の多くがそうであるように、中国から伝わったものです。
が、その中国の「河豚」というのが、実はフグはフグでも淡水産のフグだったのです。

「河豚(標準和名はフグだが、日本にはいない)」は、揚子江や黄河などに産する淡水魚で、古くから食用とされてきました。
なので、「河」でもおかしくはないわけです。
「豚」の方は、食用であることと、その姿からきたものでしょう。

そしてその「河豚」は、日本の海産の多くのフグと同様、内臓などに毒をもっていて、姿もよく似ています。
それで、日本では、日本のフグがすべて海産であるにもかかわらず、この文字をそのまま当ててしまったわけです。

ちなみに、中国には「紅豚」というのもいます。揚子江のカワイルカのことです。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する