Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

ミツバチは、天体観測をしている?

ミツバチ

動物たちが、帰巣(きそう)や回遊のための針路をどうやって決めているかは、昔から大きな謎とされていました。
が、次第に彼らのコンパスは解明されつつあります。

その有力な手段は、太陽や星の位置、その運行の軌跡を読み取る天体観測をしているだろうというのです。
動物たちには体内時計があって、それで時刻を知り、さらに太陽の位置などから方位を割り出しているといわれています。

例えば、ミツバチは蜜を求めて数キロ先まで飛び回ります。
蜜のある花を見つけると、確実に巣に戻り、仲間にその位置を教えます。
その教え方に、独特の法則があることが観察の結果分かりました。

帰ってきたミツバチは、巣の前でダンス(8の字ダンス)を踊るのですが、このお尻の張り方の向きが、花の位置を示しているというわけです。
そのとき、太陽の位置がどこにあって、巣とどういう角度にあるかで、目的の場所が正確に示されているようです。
雑学 豆知識
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する