Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

えっ! 乾杯は毒殺防止から始まった?

乾杯

シェークスピアの名作「ハムレット」で、ハムレットの義父の王がしかけた毒杯を、ハムレットの実母でもある王妃が、息子の身代わりになって飲み、死んでしまうというシーンがあります。
飲み物に毒をしかけるというのは、長い歴史のある殺人方法だったようです。

宴席に乾杯はつきものですが、誰かの健康のために乾杯するという習慣は、紀元前6世紀のギリシャに始まりました。
ところが、当時のギリシャでは、邪魔な政敵を倒したり、別れたい妻や夫を殺したりするのに、ワインに毒を仕込んだりする毒殺が横行していました。

そこで、「あなたにすすめようとしているこのワインには、毒は入っていませんよ」という意味で、デカンタ(ぶどう酒入れ)から注いだ最初のワインはホスト自らが飲み干して、どうぞご安心くださいと乾杯したのです。
つまり、乾杯は安全を保障するために行なわれたというわけです。

してみると、今でもワインは、まずホストが一口飲んで味を確かめてから他の客に注ぎますが、もしかしたらこれも毒見の名残かも知れませんね。
雑学 豆知識
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する