Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

気温が下がると、固まるはちみつと固まらないはちみつがあるのは何故?

はちみつ

冬になり、気温が下がると、固まるはちみつと固まらないはちみつがありますが、品質、栄養などに違いがあるのでしょうか?

まず、はちみつが固まるのは結晶するためです。
はちみつは、果糖とぶどう糖が主成分ですが、ブドウ糖は果糖に比べて固まりやすいという性質があります。

さて、はちみつはミツバチが花の蜜を集めて作るわけですが、人間が機械を使って成分をコントロールして作るわけではないので、どんな花の蜜がどのくらい集められたかによって、当然作られたはちみつのブドウ糖と果糖の割合は異なります。
そのため、固まりやすいものと固まりにくいものとができてきます。

例えば、アカシアのはちみつは結晶しにくく、菜の花のはちみつは結晶しやすいといわれていますので、菜の花の蜜を多く含んだはちみつは、固まりやすくなります。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する