Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

1770年生まれのベートーベンは、1772年に生まれたと信じ込んでいた?

ベートーベン

ベートーベン(Ludwig van Beethoven)は、1770年(明和6年)生まれですが、自分では1772年生まれだと生涯思いこんでいたようです。
今日は、この話を書いてみたいと思います。

ベートーベンって、どんな人?


ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーベン(Ludwig van Beethoven、1770年 - 1827年)は、ドイツの作曲家、ピアニストです。
音楽史上、極めて重要な作曲家の1人で、日本では「楽聖」とも呼ばれます。
その作品は、古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされ、後世の音楽家たちに多大な影響を与えました。

ベートーベンの頑とした思い込み


さて、前述したように、ベートーベンは自分では1772年生まれだと生涯思いこんでいたようです。
この思い込みは非常に強く、友人に洗礼証の写しを何度見せられても、頑(がん)として認めようとしなかったほどだといわれています。

それでは、ベートーベンは、何故誕生年を1772年だと信じ込んでいたのでしょうか?
その理由として、以下の2つの説があります。

1.神童に仕立てるため、父親が意図的に偽った
2.自分は私生児であり、誕生の事実が隠されていると考えていた

ベートーベンは「大根農家」?


ちなみに、姓のベートーベン(Beethoven)は、オランダ語でbeetとhovenに分解できます。
そして、ビート(beet)が砂糖大根、ホーヴェン(hoven)が農家。
つまり、ベートーベンは、語源的には「大根農家」ということになるそうです。

それでは、モーツァルトの語源はどうなのでしょう?
気になったので調べてみたところ、モーツァルトの祖先は17世紀の前半にドイツのアウグスブルクのあたりで農民をしており、当時の苗字は「Motzhardt」だったことが分かりました。
Motzhardtというのは、「湿地の茂み」という意味です。
日本語にすれば、「沼繁さん」あたりが近そうです。

参考にしたサイト
アンクルのクラシック夜話 - ベートーベンの出自2
http://uncletell.cool.ne.jp/infoseek/rohen060315.htm
雑学 豆知識
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する