Super源さんの雑学事典

大きな動物病院で犬を飼っているのは何のため? - 他の犬に輸血をするため

いろいろな 犬たち
いろいろな 犬たち

大きな動物病院では、を飼っていますが、これは何のためなのでしょうか?

大きな動物病院で犬を飼っているのは、他の犬に輸血をするため


大きな動物病院で犬を飼っているのは、他の犬に輸血をするためです。
輸血用血液は保存して使用するということが難しいので、必要なときにその場で調達することが適切です。

つまり、動物病院では緊急時の血液確保のために犬を飼っているわけです。

また、1度に200cc程度必要になることも多いので、大型犬が必要となります。

犬を飼っているのは輸血のためだけ?


それでは、動物病院で犬を飼っているのは、100%輸血のためなのでしょうか?
もちろんそんなことはありません。
献血とは関係なく、病院のマスコットとして、また、来院した動物の緊張をほぐすためのセラピードッグとして、という場合もあります。

「紹介するよ。ボクがこの動物病院の『院長』のポチ、隣りが副院長のソフィアだワン」
Let me introduce you. I am Pochi, the director of this veterinary clinic, and next to me is Sophia, the assistant director..
犬の院長先生

雑学 豆知識
   このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する