Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

ピノキオが最初にしゃべった言葉は何?

カルロ・コロディ(Carlo Collodi、1826 - 1890)作の童話「ピノキオ」で、ピノキオが最初にしゃべった言葉は何でしょうか?

ピノキオ
ピノキオ
写真は、こちらからお借りしました。

答えは、「叩かないで」です。

「ピノキオ」のあらすじ


「ピノキオ」は、1883年に最初の本が出版されて以来、100年以上にわたって読み継がれている有名な児童文学作品です。
そのあらすじは、以下の通りです。

ある日、大工のチリエージャ親方は、話をする丸太を見つけます。ジェッペット(ゼペット)じいさんはその丸太を木の人形にして、ピノキオと名づけます。
が、ピノキオは勉強と努力が嫌いで、すぐにうまい話に騙(だま)されます。たとえば、話をするコオロギなどの忠告(ちゅうこく)に耳を貸さず、人形芝居の親方に焼かれそうになったり、狐(きつね)と猫にそそのかされて、殺されそうになったりします。
あげくは、巨大なサメに飲み込まれて、マグロに助けてもらったりします。

いろいろな経験を積んで、真面目に勉強し働くようになったピノキオは、物語の最後で、夢に現れた妖精によって人間になります。

「ピノキオ」は、ピノキオが苦難(くなん)を乗り越えて成長し、人間の少年へと変化するまでの過程を描いた物語です。

ピノキオの「ピノ」は「松の木」の意味


ちなみに、ピノキオ(Pinocchio)のピノ(Pino)は、「松の木」という意味です。
原作には書かれていませんが、ピノキオは松の木ででできている可能性があります。

「うわっ! 『ボクはウソをつかない!』って言ったら、こんなに鼻が長くなっちゃったよ」
ピノキオ ウソをつく

また、「Pinocchio」の読み方ですが、この言葉はかつては、綴(つづ)りを英語式に「ピノチオ」と読むことも多くありました。
が、現在では、イタリア語式に、「ピノッキオ」あるいは「ピノキオ」と読むのが一般的となっており、「ピノチオ」の名前も会社名などに今も使われています。
雑学 豆知識
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (2)

* by あき
こんにちは^^
そうなんですね!!
初めて知りました(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
豆知識がまた一つ増えました♪

Re:こんにちは^^ * by Super源さん
あきさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。v-410

実は、これは私も知りませんでした。(^^;
上では、「叩かないで」となってますが、より正確には、
「僕をそんなに強く叩かないで!(Non mi picchiar tanto forte! )」
です。

詳しくは、以下のリンクを覗いてみてくださいね。
( ^-^)/←イタリアゴ ハ、マッタク ワカラナイ Super源さん。

対訳 "Pinoccio" ★ 第1章
http://www.giovedi.net/italiano/pinocchio/pino01.html

コメント









管理者にだけ表示を許可する

こんにちは^^
そうなんですね!!
初めて知りました(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
豆知識がまた一つ増えました♪
2010-04-27 * あき [ 編集 ]
Re:こんにちは^^
あきさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。v-410

実は、これは私も知りませんでした。(^^;
上では、「叩かないで」となってますが、より正確には、
「僕をそんなに強く叩かないで!(Non mi picchiar tanto forte! )」
です。

詳しくは、以下のリンクを覗いてみてくださいね。
( ^-^)/←イタリアゴ ハ、マッタク ワカラナイ Super源さん。

対訳 "Pinoccio" ★ 第1章
http://www.giovedi.net/italiano/pinocchio/pino01.html
2010-04-28 * Super源さん [ 編集 ]