Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

ドラえもんが20世紀にやって来て最初に食べた物は何?-ドラ焼きではなかった

ドラえもんが、未来から20世紀にやって来て、一番最初に食べた物は何でしょうか?
ドラえもんだから「ドラ焼き」かと思いきや、そうではありませんでした。

てんとうむしコミックス第1巻で、おもちを食べるドラえもん


てんとうむしコミックス第1巻『未来の国からはるばると』で、正月にのび太がいつものようにのんびりとおもちを食べていると、そこにドラえもんがやってきて、目についたおもちを食べる場面があります。

ドラえもん おもちを食べる
写真は、こちらからお借りしました。

ドラえもん「なにこれ?」
のび太「おもち」
ドラえもん「うまいもんだなあ。生まれてはじめて食べた」

ということで、答えは「おもち」でした。

ドラえもん、おもちをすべて平らげたあと、お皿をペロペロと舐(な)めています。
よっぽどおいしかったのでしょうね。(^^)

ドラえもんの大好物は、いつから「ドラ焼き」に変わった?


でも、ドラえもんといえば、やっぱり「ドラ焼き」ですよね。
ドラえもんと聞くと、笑顔でドラ焼きをおいしそうにパクパク食べまくる姿が瞼(まぶた)に浮かびます。
一体いつから、ドラえもんの大好物は、「おもち」から「ドラ焼き」に変わったのでしょうか?

第1巻でおもちを初めて食べたドラえもんは、続く第2巻で、おもちが大好きであることをアピールしています。
この巻では、のび太とおもちを取り合うシーンまで描(えが)かれています。
もうすっかり、おもちの虜(とりこ)ですね。

ところが、次の第3巻『スケジュールどけい』から、風向きが変わってきます。
この巻で、初めてドラ焼きが登場。
そして、続く4巻の『友情カプセル』では、何ということでしょう、

「ドラやきは大こうぶつなんだ。こんなに食べられるなんて。ああ、夢じゃないかしら」

と、泣いて喜ぶほどの「ドラ焼き好き」に変貌(へんぼう)を遂(と)げているのです。

このドラえもんの見事なほどの好物の変わりようには、もう何といって良いのか分かりません。
がおそらく、おもちを初めて食べたときと同じように、おいしくてたちまち大好きになってしまったのでしょうね。(^^)

ドラえもんが、ドラ焼きを大好きな理由は?


ドラえもんがドラ焼きを大好きな理由としては、「ドラ焼きの成分がドラえもんのエネルギー源に最適だから」(『ドラえもん大百科』より)とされてきましたが、1995年の映画「2112年ドラえもん誕生」において、「ドラえもんの初恋相手・ネコ型ロボットのノラミャー子からプレゼントされた“初恋の味”だから」という、新たな理由も加えられています。

ノラミャー子と ドラえもん
ノラミャー子と ドラえもん
写真はこちらからお借りしました。

また、ドラえもんの原作者である藤子・F・不二雄がどら焼きを好きだったから、という理由もあるようです。

いずれにしても、20世紀にやって来たドラえもんが最初に食べた物は、おもちであることに変わりはありません。

参考にしたサイト
ドラえもんFAQ
http://www2.anakama.com/dorafaq.htm
漫画・アニメ
関連記事

* Category : 漫画・アニメ

* Comment : (2)

* by あき
Super源さん

おはようございます。
そうなんですね!
ドラえもんって、「お餅」が最初の食べ物なんですね^^
今度友達に言ってみようかな(*^.^*)

Re:Super源さん * by Super源さん
あきさん、こんばんは。v-410
コメントありがとうございます。

この問題、名前がドラえもんなので、「ドラ焼き!」と即答したくなるところですが、実は「お餅」というところがミソ・醤油・ソースにケチャップ(?)となってます。

良かったら、お友達に出題してみてくださいね。(^Q^)/

コメント









管理者にだけ表示を許可する

Super源さん

おはようございます。
そうなんですね!
ドラえもんって、「お餅」が最初の食べ物なんですね^^
今度友達に言ってみようかな(*^.^*)
2010-04-25 * あき [ 編集 ]
Re:Super源さん
あきさん、こんばんは。v-410
コメントありがとうございます。

この問題、名前がドラえもんなので、「ドラ焼き!」と即答したくなるところですが、実は「お餅」というところがミソ・醤油・ソースにケチャップ(?)となってます。

良かったら、お友達に出題してみてくださいね。(^Q^)/
2010-04-25 * Super源さん [ 編集 ]