Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

「GABA」とは? またその効能は?-脳内の血流を活発にして健康を保つ驚きのパワー

network-440738_640.jpg

最近、ときおり耳にする(ギャバ)ととは、一体どのようなものでしょうか?
そして、これを摂取すると、どのような健康効果があるのでしょうか?

GABAとは?


GABA(ギャバ)とは、アミノ酸の一種で、英語のGamma-Amino Butyric Acid(ガンマアミノ酪酸(らくさん))の頭文字を取ったものです。
GABAは、発芽玄米やチョコレートなどに含まれる、健康に役立つ成分としてよく知られています。

GABAは、体内で主に抑制系の神経伝達物質として、脳内の血流を活発にし、酸素供給量を増やしたり、脳細胞の代謝機能を高める働きがあることが分かっています。
脳内のGABAが不足すると、イライラをはじめ、さまざまな体調不良を招き、ひいては大きな病気の引き金となります。

近年までは、食べ物によって口からギャバを摂取しても、脳内へ到達することはないと言われてきました。
が、最近の研究で、食べ物によって摂取したギャバも、脳へ届くことが分かってきました。

GABの摂取で期待できる効果は?


GABAを摂取することにより、期待できる効果は多種多様です。
以下は、その一例です。

1.血圧を下げる
2.中性脂肪を抑える
3.肝臓・腎臓の働きを高める
4.神経を鎮める

GABをこ効率よく摂取できる食べ物は?


さて、これまで見てきたように、人間の脳神経から内臓、血液の働きまで、さまざまな観点から効果の期待できるGABAですが、実はこれを効率よく摂取できる食べ物があります。
それは、発芽玄米です。
GABAの量は、白米にはわずか1mg、胚芽米で2.5mg、玄米でも3mgなのに対して、発芽玄米には10mgと圧倒的に多いからです。

「ギャバッ!」「アーッ!」
「ギャバッ!」「アーッ!」
画像はこちらからお借りしました。

最近怒りっぽくなった、血圧が高い、また何となく体調が悪いと思われる方は、今日から白米を発芽玄米に変えてみるといいかも知れません。

参考にしたサイト
GABA(ギャバ)とは
http://www.white-family.or.jp/healthy-island/htm/sapuriment/repo52.htm
雑学 豆知識
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する