Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

「書画カメラ」とは?

書画カメラ
書画カメラ
写真は、こちらからお借りしました。

書画カメラ(しょがカメラ)とは、書類や立体物などの被写体を、その場で撮影し、プロジェクターなどで投影するためのビデオカメラのことをいいます。
書画カメラは、オーバーヘッドカメラ(overhead camera)、また、これを略したOHCとも呼ばれます。

このカメラを使うと、事前に書類などをデータ化しておかなくても、その場で投影し、説明できるので便利です。

書画カメラは、主に学校やプレゼンテーションの場などで利用されています。

近年では、パーソナルコンピュータに接続できる端子を備えたり、イメージスキャナ機能を備えて、撮影した画像をパソコン用のデータとして利用できる製品も出てきています。
雑学 豆知識
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する