Super源さんの雑学事典

「ランバダ」とは?-南米発祥のダンスまたは音楽

ダンス

音楽のジャンルで、「ランバダ」というのがあります。
これは、どのような音楽なのでしょうか?

ランバダは、南米から発祥したダンスまたはダンス音楽


ランバダ(Lambada)は、南米から発祥し、1980年代後半に世界的に有名になったダンス、または音楽のことです。
ランバダは、男女がペアで踊るダンスで、腰をくねくね動かすパフォーマンスと、時に体を密着させ、腰をすり寄せる動きが話題になりました。

ダンスとしてのランバダは、ブラジルのノルデスチ(北東部)であるパラー州を中心に、ブラジル由来のダンス音楽と、他のスペイン語圏を由来とするダンス音楽が親しまれて踊られていたことから、その2つが結びついたことに由来しています。特に、大西洋側のポルト・セグーロで広まったとされるのが一般的です。
ランバダは、日本にも愛好者が多いです。

ちなみに、ランバダには、ポルトガル語で「鞭で打つ」という意味があるとされています。

参考にしたサイト
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%80
雑学 豆知識
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する