Super源さんの雑学事典

「芋を洗う」の芋は何芋?

人出で混雑していることの喩えとして、「芋を洗うような混雑」といいますが、この芋は何の芋なのでしょうか?

答えは、里芋(さといも)です。

里芋
里芋

これは、里芋をたくさん桶(おけ)に入れて、棒で掻き混ぜて洗う様子からいわれるようになりました。

里芋を棒で洗うのは何故?


里芋を、水を張ったおけなどに入れて棒を使って洗うのは、昔ながらの方法です。
が、それでは何故、手を使わずに棒で洗うのでしょうか?

里芋には、「シュウ酸カルシウム」というものが多く含まれています。
里芋を手で洗うと、そのはたらきで、手が痒(かゆ)くなってしまいます。
そのため、棒を使って洗うのです。

参考にしたサイト
芋を洗う - 慣用句辞典
http://www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien01/a11.html
雑学 豆知識
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する