Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

「手を焼く」の語源は?

どうして良いか分からずにもてあますことを、「手を焼く」といいますが、何故手を「焼く」のでしょうか?

これは、手を火傷(やけど)して、二度と手をつけかねている状態から、このように言われるようになりました。

この言葉は、「いたずらっ子に手を焼く」「反抗期の子供に手を焼く」「やんちゃなネコに手を焼く」というように使われますね。

やんちゃなネコに手を焼く
やんちゃなネコに手を焼く
写真は、こちらからおかりしました。

ちなみに、この「手を焼く」という表現が含まれることわざに、

「焼き餅焼くとて手を焼くな(やきもち やくとて てをやくな)」

というのがあります。

意味は、嫉妬も度を越すと、相手に嫌われて、逆に自分のほうに災いが返ってくることになるので、ほどほどにしなさい、ということです。

「焼き餅」は、嫉妬する意味の「妬(や)く」に餅をそえてできた語ですが、「やきもき」するが変化してできたという説もあるようです。
おもしろいですね。

参考にしたサイト
手を焼く - 日本語はおもしろい
http://nihongohaomosiroi.seesaa.net/article/127732322.html
会話の中で『子供に手を焼く』と言いますが、手を焼くの意味はなんでしょうか... - yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1021691600
語源・由来
関連記事
おすすめ記事

* Category : 語源・由来

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する