Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

カレンダーは、毎年毎年買う必要がない?

カレンダー

皆さんは、実はカレンダーは毎年毎年買う必要がないことをご存知でしょうか?

そもそも、何故毎年毎年カレンダーを買うかといえば、殺風景な壁をきれいな写真や可愛いアニメで飾るためなど、色々な理由があるかと思いますが、本来の目的は「曜日を知るため」ですね。
が、カレンダーの金額を仮に¥1000とすると、10年で¥10000、20年で¥20000とかなりの出費となってきます。

さて、曜日の計算には、「ツェラーの公式」という、有名な公式があります。
これで計算してみると、1868年から2067年までの200年間で本当に異なるカレンダーは、なんと、たった14種類しかないことが分かります。

特に、20002年から2028年までの27年間に、その全14種類のパターンが現れるので、それらを全て集めれば、それ以降2067年まで、カレンダーを買う必要がないことになります。

このことを知っていれば、今後相当なお金の節約ができることになりますね。

参考にしたサイト
曜日計算 - 私的数学塾
http://www004.upp.so-net.ne.jp/s_honma/doweek.htm
関連記事
おすすめ記事

* Category : お役立ち情報

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する