Super源さんの雑学事典

鼻の頭が赤いのは酒飲みの証拠というのは本当?

酒飲み

鼻の頭が赤い人は、酒飲みだといわれますが、本当にそうなのでしょうか?

鼻の頭が赤いのは酒飲みの証拠というのは本当?


答えを先に書けば、これは本当です。

鼻の頭が赤いのは、毛細血管が拡張しているからです。
アルコール依存症で、肝臓の機能が落ちると、血管の組織が変わり、拡張したままになります。

ひどくなると、鼻の頭だけでなく、体のあちこちに直径1~2cmのクモのような形をした「スパイダーマーク」と言われる斑点ができます。
これも血管が拡張した結果です。
   このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する