Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

トイレの回数を減らすには?-とにかく手足を温める

トイレ

ビールなどを飲むと、トイレへ行きたくなります。
これは、次々と体内に水分を入れているのですから、当然ですね。

が、水分を摂っているわけでもないのに、何故かトイレに行く回数が増えることがあります。
そんな時、トイレに行く回数を減らす裏技があります。
それは、とにかく手足を温めることです。これだけで、おしっこに行く回数が減っていくはずです。

トイレが近くなるのは、血液の流れ方と密接な関係があります。
人間の体は、寒くなると、熱を逃がさないように、手足の血管をグッと細くします。
血管が細くなると、そこへは血液が行きにくくなります。
そうすると、行き場のなくなった血液の多くは、体の中心部を流れ、腎臓を通ります。
その結果、尿の量が増えてしまうのです。

そこで、手袋をしたり、厚手の靴下を履くなどして、手足を十分に温めると、指先まで血液が行きわたるようになります。
すると、腎臓を通る血液の量が減って、トイレに行く回数も減ってきます。
関連記事

* Category : お役立ち情報

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する