Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

ギャンブルの生みの親は誰?

ギャンブル

ギャンブルの生みの親は、パスカルです。

えっ? パスカルって、あのパスカル?

そうです。17世紀のフランスの哲学者・物理学者・数学者で、「人間は考える葦である」「クレオパトラの鼻がもう少し高かったら、世界の歴史は変わっていただろう」という名言を残した人物としても有名な、あのパスカルです。

パスカルの考えたのは、ルーレットです。
もっとも、パスカルはギャンブルをしようと思って考えた出したわけではありません。
本人としては、宮廷や家庭で誰でも楽しめる遊びとして考えたようなのですが、100年ほど前、フランス人のフランソワ・ブランという人物が、パスカルの考えたルーレットをヒントにした賭博場を開設して大儲け。

さらに、その成功にヒントを得たモナコ国王が、モンテカルロに大賭博場を開いたことで、パスカルのゲームは一気に世界中に広がったといわれています。
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する