Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

「虚空蔵菩薩」とは?-広大な宇宙のような無限の智恵と慈悲を持った菩薩

虚空蔵菩薩
写真は、こちらからお借りしました。

虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)とは、「広大な宇宙のような無限の智恵と慈悲を持った菩薩」という意味です。
そのため、智恵・知識・記憶といった面での利益をもたらす菩薩として信仰されています。

その修行法である「虚空蔵求聞持法(こくうぞうぐもんじほう)」は、「ノウボウ アキャシャ ギャラバヤ オン アリキャ マリ ボリ ソワカ」(namaH aakaazagarbhaaya, oM arika mari muri svaahaa) という真言を、百日間かけて百万回唱えるというもので、これを修した行者は、あらゆる経典を記憶し、理解して忘れることがなくなるといわれています。

ちなみに、虚空蔵菩薩の像は、右手に宝剣(ほうけん)、左手に如意宝珠(にょいほうじゅ)を持つものと、右手は掌を見せて下げる与願印(よがんいん)の印相(いんそう、いんぞう)とし、左手に如意宝珠を持つものとがあります。

参考にしたサイト
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%9A%E7%A9%BA%E8%94%B5%E8%8F%A9%E8%96%A9
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する