Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

警察などが、企業の帳簿類などを大量に押収したら、会社の機能がストップしてしまわない?

押収

TVなどで、警察などが、企業の帳簿類などを大量に押収するシーンを見かけますが、会社の機能がストップしてしまうのではないでしょうか?

検察官や警察官が行なう押収には、強制的な「差し押さえ」と、任意提出による「領置(りょうち)」の2種類があります。
いずれも、所持者に返還されるのは、原則として裁判が終わったあとになります。

が、帳簿や銀行の通帳など、会社の経営に欠かせない重要な書類などについては、還付ができなくても必要部分をコピーするなどの便宜が図ってもらえます。

関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する