Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

「二十世紀ナシ」は、二十一世紀になったら「二十一世紀ナシ」になる?

「二十世紀ナシ」というのがありますが、このナシは、二十一世紀になったら、時代に合わせる形で、名前が「二十一世紀ナシ」に変わるのでしょうか?

梨

結論から書くと、二十一世紀になっても名前は変わらないようです。

「二十世紀ナシ」は、1888年(明治31年)、千葉県に住む当時13歳の松戸覚之助(まつど かくのすけ)少年が、隣りの庭に生えているのを見つけた「偶発実生(ぐうはつみしょう)」といわれています。

発見された10年後に初めて実がなり、県の品評会で一位になったことから、「二十世紀の中心の品種になる」との願いも込めて「二十世紀」と名づけられました。

二十世紀ナシの生産が国内の半分を占める鳥取県では、現在二十一世紀を目指し、二十世紀ナシを親にした新品種の開発を進めています。
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する