Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

電話をかけたときに聞こえる、「ピー、ヒョロヒョロ」音は何?

fax アニメーション

電話をかけたとき、相手がFAX(ファックス)の場合、「ピー、ヒョロヒョロ」といった音が聞こえますが、これは何の音なのでしょうか?

「ピー、ヒョロヒョロ」音は、電話の相手に受信側がFAXであることを伝える信号


この「ピー、ヒョロヒョロ」音は、電話の相手に、受信側がFAXであることを伝える信号です。
そして、双方がFAXであった場合には、続いて紙の大きさ、通信速度、回線の状態などの情報がやり取りされ、遅い方の速度で送受信が行なわれます。

また、電話がかかってきて、受話器をとった時に「ボーボー」といった音が聞こえることがあります。
これは、相手がFAXであることを知らせるための信号です。

FAXは、どのような仕組みで原稿を送っている?


「Zzz」
FAXの上で お昼寝する 猫
写真はこちらからお借りしました。

ちなみに、FAXは、どのような仕組みで相手側のFAXに原稿を送っているのでしょうか?
簡単にいえば、FAXは送ろうとする文字や絵を、いったん電気信号に変えてから送っています。
そして受信側のファックスでは、受け取った電気信号を、この逆の操作をして絵に変え、記録紙に再現しているのです。

詳しくは、「ファックスは何故電話回線で送れる?-送受信の仕組みを図入りで解説」をお読みください。
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する