Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

特許と実用新案の違いは?

特許 実用新案

特許は、比較的高いレベルの発明が対象となっています。
これに対して、実用新案は、産業や日常生活に役立つ、ちょっとした工夫-「小発明」と呼ばれる考え方-を保護するために設けられました。

このため、実用新案では、保護の対象を「物の形、構造または組み合わせに掛かる考案」に限定しており、「製造方法」などは対象外となっています。
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する