Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

「旦那日和(だんなびより)」とは、どんな天気?

旦那日和 晴れ 雨

「旦那日和〈だんなびより〉」とは、夜の間だけ雨が降り、昼間は晴れるという、たいへん都合のよい天気のことです。
夜は、ザーッと雨が降ったものの、一夜明ければ雨があがっており、外仕事や外出などができる、まさに理想の天気です。
休みの日や一生に一度の結婚式の日など、旦那日和になってくれるとうれしいですね。

なお、「旦那(檀那)というのは、もともと仏教から来た言葉で、梵語(ぼんご)でダーナといいました。
これに中国で漢字を当てはめたのが、旦那(檀那)です。

旦那の意味は、「布施」、または「布施する人」ということで、 これがだんだんと人にいろんなものを与えてくれる人、養ってくれる人を指すようになり、ついには、主人や目上の人をも指して旦那と呼ぶようになりました。

語源・由来
関連記事
おすすめ記事

* Category : 語源・由来

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する