Super源さんの雑学事典

ワープロソフト・『一太郎』は、病気で亡くなった浮川和宣社長の教え子の名前に由来していた?

ワープロ ソフト 一太郎 太郎

「一太郎」というワープロソフトがあります。
このワープロを作った社長の名前かと思いきや、違うようです。
そこで調べてみると、この名前は実在の人物からとられていることが分かりました。

『一太郎』は、病気で亡くなった浮川社長の教え子の名前に由来していた


日本語ワープロソフト「一太郎」は、ジャストシステムの浮川和宣(うきかわ かずのり)社長が学生時代に家庭教師をしていた教え子、太朗君の名前にちなんでつけられました。
太朗君は、大学生の時に病気で急逝。
浮川社長は彼を悼み、「太朗よ、日本一になれ」との思いを込めて、開発したこのワープロソフトに彼の名前をつけました。

ちなみに、「一太郎」からVer.4.3まで、パッケージの漢字のロゴは、浮川社長の直筆です。

参考にしたサイト
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E5%A4%AA%E9%83%8E
  このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (1)

Re:へぇ・・・ * by Super源さん
monikaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。v-410

今日の日記も、勉強になりましたか?(^-^) ヨカッタ
気に入ったものがあれば、世間話のネタにでもじゃんじゃん使ってくださいね。v-522


コメント









管理者にだけ表示を許可する

Re:へぇ・・・
monikaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。v-410

今日の日記も、勉強になりましたか?(^-^) ヨカッタ
気に入ったものがあれば、世間話のネタにでもじゃんじゃん使ってくださいね。v-522

2008-11-27 * Super源さん [ 編集 ]