Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

「リトミック」とは?-子供の音楽的センス・感性などを養う情操教育の手法

リトミック

リトミックとは、軽快なリズムや歌に合わせた運動・遊びを通して、子供の音楽的センス・感性・想像力などを養う情操教育の手法です。

リトミックは、20世紀初頭に、スイスの音楽家E・J・ダルクロ-ズ(Emile Jaques-Dalcroze, 1865年7月6日 - 1950年7月1日)によって提唱(ていしょう)されました。
開発者の名前から、「ダルクローズ音楽教育法」ともいいます。

19世紀末から20世紀初頭にかけて、新教育運動がさかんに叫ばれていました。
ハンブルクなどを中心として、国語や美術、体育、音楽の教育を、訓練や調教の形で子供たちに押しつけるのではなく、子どもたちが自ら進んで学び、その感覚を体感的に身に着けていくための情操教育、芸術教育が叫ばれていました。

ダルクローズは、そのためには楽器の演奏訓練を早期から闇雲(やみくも)にやらせるのではなく、音を聞いてそれを感じ、理解し、その上で楽器に触ってみる、また音を組み合わせて音楽を作っていくことの楽しさを体全体で味わわせ、その喜びの中で音を出し、演奏し、そこから旋律を作っていくことへの興味と音感を育んでいこうとしたのです。

当時、日本の音楽教育の草分けで、作曲家・指揮者であった山田耕筰(やまだ こうさく)も、自らダルクローズを訪ね、この手法に大いに影響を受けたといいます。

ちなみに、「リトミック」と称して、一部に知育と組み合わせ、英才教育としての効果を説く幼児教室や教育産業がありますが、それはリトミックの本来の趣旨(しゅし)にはないものです。

参考にしたサイト
リトミックとは - 第一楽器
http://www.daiichi-gakki.co.jp/rythmique/what_rythmique.htm
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する