Super源さんの雑学事典

「ベツレヘムの星」とは?-クリスマスツリーの一番上に飾られている星

クリスマスツリー ベツレヘムの星

ベツレヘムの星とは、クリスマスツリーの一番上に飾られている星のことです。

ベツレヘムの星とは、イエス・キリスト誕生と同時に天に輝いた星


ベツレヘムの星は、イエス・キリスト誕生と同時に天に輝いた星で、新約聖書に、東方の博士がこの星に導かれて、生まれたばかりのキリストに会い、三個の贈り物を贈ったと記述されています。

しかしながら、この星が実在するかどうかに関しては諸説紛々としており、単なるお話だったのではないかという説もあります。

新約聖書の記述(関係項目の抜粋)
●マタイによる福音書・第2章1(抜粋)
東から来た博士たちがエルサレムについて言った。
●マタイによる福音書・第2章2
「ユダヤの王といてお生まれになったかたは、どこにおられますか。わたしたちは東の方でその星を見たので、そのかたを拝みにきました」
●マタイによる福音書・第2章7
そこで、ヘロデ(王、当時の支配者)はひそかに博士たちを呼んで、星の現れた時について詳しく聞き、
●マタイによる福音書・第2章9
彼らは王の言うことを聞いて出かけると、見よ、彼らが東方で見た星が、彼らより先に進んで、幼な子のいる所まで行き、その上にとどまった。
●マタイによる福音書・第2章10

「ねえ、『ベツレヘム』って、放射能汚染されたハムのことよね」「それは、『ベクれハム』」
会話する 2匹の雀
写真はこちらからお借りしました。

おおっ! なかなかインテリな雀さんたちですね。

参考にしたサイト
クリスマスツリーの一番上にある星は何? - 富山市科学博物館
http://www.asahi-net.or.jp/~NR8C-AB/ktisrbethlehem.htm
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する