Super源さんの雑学事典

牛は6人では運べないと悟った学生が次にとった行動は?-高知大学で起こった奇妙な牛盗難事件

牛
ある時、高知大学で牛が盗まれるという事件がありました。
今日は、この話を書いてみたいと思います。

高知大学で起こった奇妙な牛盗難事件


この事件を起こしたのは、同大学の学生6人。
農学部の放牧場に研究用の牛が飼われているのを知った彼らは、軽四輪トラックを横づけにし、土佐赤牛一頭を刃物で刺し殺し、運び出そうとしました。

しかし、その牛は体重600Kg。
6人では、どんなに頑張ってもトラックまで運べません。
そこで仕方なく、彼らはその脚だけを切り取って引き上げました。
脚だけとは言っても、体の大きな牛のこと、かなりの量があったでしょう。
そして彼らは、その肉をビーフステーキにしたり、花見のご馳走にしたりと、たらふく味わったのでした。

その後、事件が発覚し、彼らが逮捕されたことはいうまでもありません。
関連記事

* Category : 珍事件簿

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する