Super源さんの雑学事典

七味唐辛子の中身は?

「七味唐辛子」といいますが、具体的には一体何が入っているのでしょうか?

七味唐辛子の中身は?


七味唐辛子
地域や生産者によって材料は異なりますが、共通しているのは唐辛子、山椒(さんしょう)、ゴマ、麻の実(あさのみ)の4種類で、これに他の材料を加えて作られます。

芥子(けし)の実、 陳皮(ちんぴ、ミカンの皮) 、紫蘇(しそ) 、海苔(のり) 、青海苔(あおのり) 、生姜(しょうが) 、菜種(なたね) などがよく使われています。

ちなみに、七味唐辛子というのは上方風の名前で、江戸では七種唐辛子(なないろとうがらし)と呼ばれるのが普通でした。
唐辛子自体は、文永年間(1592年~96年)の朝鮮出兵の際、加藤清正が持ち帰ったといわれています。

参考にしたサイト
七味唐辛子の七味って具体的に何が入っているのですか?-Yahoo! 知恵袋
https//detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213240217
   このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する