Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

盲導犬に命令するとき、何故英語を使う?-犬の混乱を防ぐため

盲導犬

周知のとおり、日本語には、方言や、男言葉、女言葉などがあります。
利用する人によって言い方が異なると、が混乱してしまいます。
それを防ぐため、盲導犬への命令は英語を使っています。

日本語英語
「おすわり」「すわれ」「すわって」「シット」
「良い子」「よしよし」「かしこいね」「いいこ いいこ」「グッド」
「待て」「待っててね」「待っていなさい」「待つんだよ」「ウェイト」

このように、同じ命令をするにも、日本語にはいろいろな言い方があり、犬にとっては解りにくいのです。

それに比べて、英語は一語で明確に表現します。
英語でポンと出す短い命令は、シンプルでストレート。
犬にはとても解りやすいのです。

盲導犬の一瞬の混乱や判断ミスが、利用者の命に関わります。
利用者の指示が正確に伝わり、犬が迷わず行動できるように、命令は英語でするように統一されています。

ちなみに、現在約800頭の盲導犬がいますが、実際にはその10倍は必要と言われています。
緊急度を配慮し、順番を決めているのが現状のようです。
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (2)

* by ユウ
こんばんは!
初おじゃまいたします。
先日は僕のブログにコメント&リンクをいただきありがとうございました!
僕もリンクさせていただきました!
これからよろしくお願いいたします。

盲導犬への指示は英語なんですねえ。
オーストラリアなまりやイギリスなまりでも通じたりするんでしょうか??

Re:コメント * by Super源さん
ユウさん、こんばんは。
私のブログ、リンクして下さったようで、うれしいです。v-290

そうですね。確かにオーストラリアなまりやイギリスなまりはキツイですね。私も昔、これで苦労したことがあります。v-293マイッタ

恐らく、日本語のなまりよりはましだということで、英語を使っているのではないでしょうか。例えば…、鹿児島に行くと、「じゃっどう=はい」「じゃいもんや=いいえ」など、基本的な言葉さえ違ってたりしますから…。
英語の場合、ここまで違うことはないですよね。

それでは、こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。v-522

コメント









管理者にだけ表示を許可する

こんばんは!
初おじゃまいたします。
先日は僕のブログにコメント&リンクをいただきありがとうございました!
僕もリンクさせていただきました!
これからよろしくお願いいたします。

盲導犬への指示は英語なんですねえ。
オーストラリアなまりやイギリスなまりでも通じたりするんでしょうか??
2006-01-13 * ユウ [ 編集 ]
Re:コメント
ユウさん、こんばんは。
私のブログ、リンクして下さったようで、うれしいです。v-290

そうですね。確かにオーストラリアなまりやイギリスなまりはキツイですね。私も昔、これで苦労したことがあります。v-293マイッタ

恐らく、日本語のなまりよりはましだということで、英語を使っているのではないでしょうか。例えば…、鹿児島に行くと、「じゃっどう=はい」「じゃいもんや=いいえ」など、基本的な言葉さえ違ってたりしますから…。
英語の場合、ここまで違うことはないですよね。

それでは、こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。v-522
2006-01-13 * Super源さん [ 編集 ]