Super源さんの雑学事典

世界一臭い缶詰「シュールストレミング」はどんなにおい? また、味と食べ方は?

シュールストレミング_01

日本で、臭(くさ)い食べ物の代表格といえば「くさや」ですね。
しかしながら、世界にはこれを上回るさらに臭い食べ物が存在します。
それが、「シュールストレミング」です。
これは一体、どんなにおいなのでしょうか?
また、どんな味で、どうやって食べるのでしょうか?

世界一臭い缶詰「シュールストレミング」とは?


シュールストレミングは、鰊(にしん)を塩漬けにして発酵(はっこう)させた保存食です。
缶詰なので、もちろん通常は何のにおいもありませんが、蓋(ふた)を開けた瞬間、「プーーーン!」と、強烈(きょうれつ)なにおいが辺(あた)り一面に広がります。
そのにおいは、納豆の約18倍、焼きたてのくさやの6倍以上です!

シュールストレミングはどんなにおい? また、どのくらい臭い?


シュールストレミングは発酵食品ではありますが、酸っぱいを通り越して、「腐った魚のにおい」、また、「猛暑の中で生ごみが腐ったにおい」などといわれます。

これは強烈ですね。おお!(゚o゚)

臭気指数計(しゅうきしすうけい)という、においを測る機器を使い、世界の食べ物を測定した結果によれば、シュールストレミングは8070Auという値を記録しています。
日本のくさやは1267Au、韓国で最も臭いといわれているホンオ・フェでも6230Auなので、シュールストレミングが群を抜いて臭いことが分かります!

臭さ比較表 シュールストレミング 納豆 くさや ホンオ・フェ
出典:http://shitamachinews.blog.fc2.com/blog-entry-212.html


シュールストレミングの缶を開けるときの注意点!


シュールストレミング_02

シュールストレミングは、これだけ強烈なにおいを発するので、缶を開けるときには注意が必要です。
必ず、屋外の人気のいない場所で、ビニール袋などを被(かぶ)せてにおい対策をしてから開缶する必要があります。
間違っても、屋内で開缶してはいけません
そんなことをしたら、その強烈なにおいが、部屋の中に数日間は残ってしまいます。

また、缶を開けるときには、くれぐれも内容物が衣服にはねないように注意しなければなりません。
シュールストレミングの缶詰は、内部がガスでパンパンになっているため、開缶時にビュッ!と中の液体が飛び出すことがあります!
この液体は刺激物で、目に入ると失明するといわれています
失明まではしなくても、手や服にこの液体がつくと、その強烈なにおいを完全に取れなくなるといわれているので、開封時には、手袋やゴーグルなどで身を守るようにしましょう!

失明はしなくても、この強烈な臭いで失神することはあるようです。

シュールストレミングの味とその食べ方は?


シュールストレミングの味は、「ものすごくしょっぱい塩辛」といわれることもあるほど、塩気の強いものとなっています。
一般的な食べ方としては、玉ねぎやトマト、ジャガイモ、サワークリーム、バターと一緒にパンに乗せて食べます。
すると、シュールストレミングのもつ塩気がいいアクセントになり、おいしく食べることができます。

これは、日本人が食べてもおいしいと感じられる味で、くさや同様一度食べると病みつきになる人も多いようです。
また、合わせる飲み物としては、ウォッカやビールなどのアルコールが人気となっています。

おわりに


「ご主人にシュールストレミングを食わされそうになったニャン。もう一緒に暮らせニャい」 シュールストレミングを食べさせられそうになって家を出る猫

今日は、世界一臭い缶詰「シュールストレミング」について書いてみました。
缶を開ける際に細心の注意を要し、しかもこんなに臭かったら、誰も食べる人がいないのではないかと私などは思ってしまいます。(^^;
が、その手間を上回るほどのおいしさなのですね。(^^)

私は遠慮しておきますが…。(爆)
   このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する