Super源さんの雑学事典

医師は、病気になったとき、自分自身を診察・治療できる?

医者 医師

素朴な疑問ですが、医師は、自分が病気になったらどうしているのでしょうか?
自分で自分を診察(しんさつ)し、治療(ちりょう)しているのでしょうか?

医師は自分自身を診察・治療できる?


医学に通じている医師であれば、自分が病気になったときには自分で自分を診察し、治療することもできそうです。
医師が自分を診察し、治療を行なうことを「自己診療(じこしんりょう)」といいます。
が、この自己診療は、健康保険法に基づく医療保険制度では認められていません。

では、「全額負担の自費診療(じひしんりょう)ならばOK」なのかといえば、話はそう単純ではありません。
医療法17条には、

医師でなければ、医業(いぎょう)をなしてはならない


とあります。
自らを診察するのは医行為ではありますが「業」ではないため、違法(いほう)であるとの解釈もできるからです。

医師であっても、病気にかかったときはほかの医師に診察を依頼し、治療を受けた方が賢明なのです。

おわりに


今日は、医師は自分自身を診察・治療できるのかという話でしたが、いかがでしたか?
できるのに、事実上できないというのは、ちょっと驚きでしたね。おおっ!

「ボク、自己治療できるから、診察は必要ないよ」「はいはい。静かにしてね」
猫の自己治療

あらあら。この猫ちゃん、看護師さんに窘(たしな)められていますね。【><】
雑学 豆知識
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する