Super源さんの雑学事典

酒のつまみ「子持ちシシャモ」の正体は?

シシャモは、ニシン科に属する魚で、北海道の太平洋沿岸のみに生息(せいそく)する日本の固有種です。

シシャモ
シシャモ

このシシャモは、10月から11月に、産卵のために特定の河川に遡上(そじょう)するごく短い期間に、沿岸に集まったところを漁獲(ぎょかく)します。
産地としては、北海道産が最高品とされています。

「子持ちシシャモ」の9割は「カペリン」


しかしながら、一般的に「子持ちシシャモ」として市場(しじょう)に出回っているものの9割は、カラフトシシャモの標準和名で知られる「カペリン(capelin)」と呼ばれる魚です。
これは、ノルウェーなどから輸入されたものです。

カラフトシシャモ
カラフトシシャモ

本来のシシャモは、漁獲高(ぎょかくだか)の減少で、最近では貴重な存在になっており、「本シシャモ」と表示されて販売されていることが多いです。

おわりに


「君は誰? たまちゃんの偽者? それとも”本”たまちゃん?」「そんなことより、一緒に踊ろうニャン」
踊っちゃう猫.
写真はこちらからお借りしました。

スーパーなどで売られているシシャモのほとんどは、実はカラフトシシャモという、別の魚だったのですね。 オオッ!
このように、本来とは違うものなのに、似たような名前で呼ぶというのは、今も昔も変わらずあるようです。
雑学 豆知識
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する