Super源さんの雑学事典

板橋区・豊島区・北区の3つにまたがるJR板橋駅の住所は何区になる? - 複数の区にまたがる駅の住所の謎

板橋駅

埼玉県と東京を結ぶJR埼京線(さいきょうせん)。
この路線の板橋駅は、板橋区、豊島区、北区という3つの区にまたがっています。
こうした場合、駅の住所は一体どうなるのでしょうか?

複数の区にまたがる駅の住所はどうなる?


これはズバリ、「駅長室」がどこにあるかで決まります。
板橋駅のホームは、ほとんが豊島区にありますが、駅長室があるのは板橋区です。
そのため、JR板橋駅の住所は「東京都板橋区板橋1丁目」と、板橋区になっているのです。

「そうだよ、駅の住所は、ボクたち駅鳥の巣がある、ここになるんだよ」
"Yes, the address of the station is here, where our station bird's nest is."
駅鳥

おわりに


今日は、板橋区・豊島区・北区にまたがるJR板橋駅の住所は、一体何区になるのかという話を書いてみましたが、いかがでしたか?

駅長室とは、これまた意外でしたが、答えを聞けば納得という感じですね。

ちなみに、駅以外のビルや建物の場合はどうなっているのかといえば、その玄関の存在する市や区の住所表示になることが多いようです。

たとえば、和光大学(小田急線鶴川駅付近)は、建物はほとんど神奈川県にありますが、正門および正面玄関が東京都にあります。
そして、その住所は「東京都町田市金井ヶ丘5丁目1番1号」と、東京都になっています。
雑学 豆知識
   このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事
最終更新日

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する