Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

陰謀論とは?-一般的に認められた事実の裏に何らかの謀略、策略があるという見解

陰謀論

おそらく、誰でも1度はどこかで、「陰謀論(いんぼうろん)」という言葉をお聞きになったことがあるのではないでしょうか?
今日は、この「陰謀論」とは何なのか、どういう経緯(いきさつ)で生まれた言葉なのか、また、陰謀論を見聞きした場合、どのように接していけば良いのかなどについて、考えてみたいと思います。

陰謀論とは?


陰謀論(いんぼうろん、英語:conspiracy theory)とは、一体何なのでしょうか?
まずは、ウィキペディアによる定義を見てみましょう。

陰謀論(いんぼうろん)または陰謀説(いんぼうせつ)とは、ある出来事について、広く人々に事実として認められている公の情報やその解説とは別に、特定の組織や人物にとっての利益に繫がった策謀(さくぼう)や事実の存在を指摘する呼称とされる。
陰謀を「謀略」と呼ぶことがあるように、陰謀論を「謀略論」と呼ぶ論者もある。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/陰謀論

要約すれば、陰謀論とは、”一般的に認められた事実の裏に、何らかの謀略(ぼうりゃく)、策略(さくりゃく)があるという見解(けんかい)”となります。

世の中には、たくさんの陰謀論があります。
陰謀論を実際に読んでみると、誰もが分かりやすく、腑(ふ)に落ちる内容です。
何故ならそれは、ひとつの事件や出来事の背後には、ふだん何となく反感や不信感などを覚えている人や組織、国家などが存在したり、糸を引いているといった内容のものが多いからです。

陰謀論にはどのようなものがある?


それでは、陰謀論には、実際にどのようなものがあるのでしょうか?
陰謀論の数は多く、それらすべてをここに書き出すのは困難です。
そこで、その中でも重要と思われるものをいくつかご紹介します。

ユダヤ陰謀論


ユダヤ人が紀元前の昔から世界の政治、経済、軍事を支配し、強い影響を与えているという説。
ユダヤ陰謀論として、20世紀のヨーロッパ史に特に影響を与えたものとしては、「シオン賢者の議定書(シオンけんじゃのぎていしょ)」があります。

NWO(エヌダブルオー)


世界統一政府(世界政府)のもとで、支配層(闇の支配者)にとって理想の状態に管理された世界が構築されつつあるという説。
NWOを実現しようとしているのは、「イルミナティ」と呼ばれる集団だといわれます。
NWOはNew World Order(ニュー・ワールド・オーダー)の略で、日本語でいうと「新世界秩序」となります。

世界は手の中

フリッツ・スプリングマイヤー(Fritz Springmeier)によれば、以下の13家は「イルミナティ13血流」と呼ばれ、このNWOの実現に深く関わっているとされます。

1.アスター
2.バンディ
3.コリンズ
4.デュポン
5.フリーマン
6.ケネディ家
7.李
8.オナシス家
9.ロックフェラー家
10.ロスチャイルド家
11.ラッセル
12.ファン・ダイン
13.ダビデ

財閥陰謀論、王室陰謀論


ロスチャイルド、ロックフェラーなどの巨大財閥(きょだいざいばつ)や、イギリス王室、オランダ王室などが陰謀の主体であるという考え方。
これらロスチャイルドとロックフェラーの関係については、さまざまな説があります。

たとえば、「ロスチャイルド・ロックフェラー対立説」によれば、日本の財閥(ざいばつ)については、ロスチャイルドは三井住友、ロックフェラーは三菱と結びついており、エネルギーについては、ロスチャイルドは鉱物資源、原子力発電、ロックフェラーは石油、火力発電を支配しているとされます。

創価学会および在日朝鮮韓国人にまつわる陰謀説


公明党の支持母体である創価学会の会長、幹部(かんぶ)の多くが、在日韓国・朝鮮人(ざいにちかんこくちょうせんじん)寄りの発言をするのは、当人達もそうであるからだという説。

「ママ、この幹部おいしいニャン!」「それは、幹部じゃなくて、『コ・ン・ブ』」
昆布を食べる猫

陰謀論はそもそもどういう背景で生まれた?


さて、ここで疑問がわきます。
陰謀論は、そもそもどのような背景で生まれたものなのでしょうか?

「陰謀論」という言葉は、1963年(昭和38年)のケネディ大統領暗殺事件に関する政府の公式見解に疑いを持った人々を非難・嘲笑(ちょうしょう)することで、その疑惑(ぎわく)を封じ込めようと、CIA(シーアイエー)によって作られた言葉です。

さらに詳しくいえば、「陰謀論」はもともと、強い権力をもった国家、警察(けいさつ)、検察(けんさつ)、大企業や多国籍企業(たこくせききぎょう)などの巨大資本、マスコミ、宗教団体、秘密結社(ひみつけっしゃ)などの、利害(りがい)を同じくする人たちが、一定の意図(いと)をもって結託(けったく)し、一般人の見えないところで事実を操作したり、真実を隠蔽(いんぺい)したりするために作られた言葉なのです。

陰謀論はデタラメ?


「陰謀論」という言葉には、なにかデタラメで根拠のないもの、馬鹿々々しくてお話にならないもの、といったイメージがあります。
しかしながら、以上述べたことから、一概(いちがい)にそうとはいえないことが分かります。
否(いな)、むしろその大半は真実、あるいは事実に肉薄(にくはく)していると見たほうが良いのかも知れません。

実際、ロックフェラーやロスチャイドの存在は、かつては陰謀論扱いされていましたが、今やその存在を疑う人はいないでしょう。
また、「柳条湖事件(りゅうじょうこじけん)」や「トンキン湾事件」のように、当初は陰謀論とされていたものが、後に事実であると確認されたものもあります。

陰謀論とどのように接したら良い?


とはいえ、陰謀論というものは、しばしば話の規模が大きすぎて、我々一般人にはウソか本当かを見極めるのは困難です。
たとえば、テレビで政治家が汚職で捕まったと報道されても、一般人にはそれを直接確かめるすべがないように、陰謀論とされる話の内容が事実なのかどうかを判断するのは、難しいものがあります。

そのような場合、ウソか本当かということは判断せずに、「保留」として頭の中に入れていくのが良いと思われます。
つまり、「白黒をつけず」に、脳にインプットしていくのです。

保留

そうすれば、他の情報と相俟(あいま)って、いつかきっとその話が真実かどうか分かる日が来ることでしょう。

おわりに


いかがでしたか?
今日は、難しい話になってしまいました。
テレビやラジオなどで報道されているニュースが、現在世界中で起きている出来事のすべてではありません。
そして、報道された内容が100%真実であるとも限りません。
それぞれの国の政府や組織、団体などのの思惑(おもわく)から、多少なりとも歪(ゆが)められて報道されていることがあると思われるからです。

そこで、陰謀論の”出番”です。
報道されたニュースの公式発表に、この陰謀論を新たな情報源として加え、考察(こうさつ)を行なうことで、これまで見えなかった新しい世界が見えてくるかも知れません。
雑学 豆知識
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (2)

管理人のみ閲覧できます * by -

承認待ちコメント * by -

コメント









管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020-10-20 * [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2020-10-20 * [ 編集 ]