Super源さんの雑学事典

「小倉あん」の語源は?

小倉あん ぜんざい

粒あんのことを、「小倉あん」といいますが、これは何故なのでしょうか?

小倉あんの語源は、百人一首でも有名な京都の小倉山から来ています。
秋、小倉山のもみじが紅葉して、点々として見える様が、あずきのつぶつぶに似て鹿の子のように見えた、ということから、粒あんのことを小倉あんと呼ぶようになりました。

小倉あんのそもそもの始まりは、西暦809年頃に、空海が中国から持ち帰った小豆の種を、小倉山近辺で栽培し、和三郎という菓子職人が砂糖を混ぜて練り上げ、あんことして御所に献上(けんじょう)したのが発祥といわれます。

そしてその後、小豆の生産地が移ったり品種改良が進んだりしたことから、本来の「小倉あん」は減少の一途を辿りますが、近年になり、再び小倉山周辺でも栽培されるようになったということです。

この小倉あんは、江戸時代には茶道のお菓子として使われていたようですが、江戸周辺では生産されていなかったため、とても貴重なものだったようです。
語源・由来
関連記事

* Category : 語源・由来

* Comment : (2)

あけましておめでとうございます!! * by はやみゆな
新年のご挨拶が遅くなりすみませんm(__)m
昨年はお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いします☆


Re:あけましておめでとうございます!! * by Super源さん
はやみゆなさん、こんにちは。v-290
こちらの方にも、書き込みをありがとうございます。

改めて、本年もどうぞよろしくお願いします。v-281

コメント









管理者にだけ表示を許可する

あけましておめでとうございます!!
新年のご挨拶が遅くなりすみませんm(__)m
昨年はお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いします☆

2007-01-06 * はやみゆな [ 編集 ]
Re:あけましておめでとうございます!!
はやみゆなさん、こんにちは。v-290
こちらの方にも、書き込みをありがとうございます。

改めて、本年もどうぞよろしくお願いします。v-281
2007-01-07 * Super源さん [ 編集 ]